2012年10月08日

ロンドンでラジオ体操

20121008.jpg

10月6日(土)Trafalgar Squareで開かれたJapan Matsuri 2012に行ってみました。Japan Matsuriは2009年から大規模に開催されるようになった年に一度開かれる日本のお祭りです。今回もたこ焼きやお寿司、ヨーヨー釣りなどの出店が出て、太鼓や三味線、コーラスにのど自慢など多くの出し物が特設舞台で披露されました。

Trafalgar SquareはNational Galleryの目の前にあり、1805年のトラファルガー海戦を記念して作られた広場です。当日は天候にも恵まれて沢山の人で溢れていました。出店も長い行列でした。私も人をかき分けながらあっちへ行ったりこっちへ行ったりしていました。そんな中なんとラジオ体操が始まったのです。えっと驚くと同時に嬉しくなって慌てて特設舞台の方へ向かいました。ラジオ体操はいつもの日本語で放送されたので、会場の日本人以外の人は何を言っているか、分からなかったと思うのですが、沢山の人がステージの女性の動きに合わせて体操を始めました。

そういえば、最近運動不足を感じてたまにラジオ体操をするようになりました。子供の頃は全くきついとは思わなかったのですが、久しぶりにやってみると3分とは思えない充実感でした。ラジオ体操は良く考えられた運動だと改めて感じました。その3分の体操ですらここ数日はさぼりぎみですが。。。

でもまさかロンドンの街中でラジオ体操を大音響で聞くとは思ってもないことでした。

ご参考まで。
http://japanmatsuri.com/2012-japan-matsuri


お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
【Japan Matsuri 2012の最新記事】
posted by yumikotanaka at 05:08| Comment(0) | Japan Matsuri 2012

2012年10月05日

背番号3 JAPAN

20121005.jpg

Piccadilly Circusの辺りを歩いていたら、背番号3にJAPANの文字と、日の丸が印刷された服を着ている人を見ました。日本人ではなさそうでした。ロンドンオリンピックの時に売られていたものなのか、良く分かりませんが何となく嬉しくなりました。

そういえば、最近知ったのですが、イギリスのアパレルブランドSuperdry社の、Superdry(極度乾燥しなさい)というロゴ入り商品が大流行しているそうです。別に馬鹿にしている訳ではなく、格好良いとのこと。何でもこの発案者が2003年に東京へ旅行に行き、アサヒビールのスーパードライに感銘をうけて商品開発に至ったそうです。
最初は、えっと驚きましたが、見ているうちに私も欲しくなりました。

本家アサヒビールもこれを知っているんでしょうね。どうなんでしょうか。。。

ご参考まで。
http://www.superdry.com/


お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 03:52| Comment(0) | London

2012年10月04日

網戸がない蚊がいない

20121004.jpg

イギリスの家の窓には、網戸が付いていません。最初、これでは夏に窓を開けたら、虫が入ってくるのではないかと思っていましたが、実際は虫も非常に少なく、蚊も見た事がありません。ロンドン近郊だけかもしれませんが。でもそれは、蚊が越冬できないほど冬が寒いのかとも思ったりして、これから来る初めての冬がどうなるのかと戦々恐々です。

そういえば、子供の頃、部屋の中に蚊帳を吊ってその中で寝たことがあります。すぐに使わなくなってしまったのですが、その中に入るのが楽しくて、出たり入ったりしていたら蚊が侵入して怒られた記憶があります。懐かしい。昭和でした。


お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 08:38| Comment(0) | London

2012年10月03日

秘密の9と3/4番線

20121003.jpg

ロンドンのキングスクロス駅は、J・K・ローリングの小説『ハリー・ポッター』の中でホグワーツ特急の始発駅として登場します。主人公のハリーが魔法学校に向かう時に、秘密の9と3/4番線の壁に、ショッピングカートを勢い良く押して入っていきます。何とも夢のあるシーンでとても好きでした。そして、実際、この駅に秘密の9と3/4番線の写真が撮れるスポットが観光客用に作られているという事を知り、これはと思い行ってみることにしました。

最初、それが駅のどこにあるのか分からず探しましたが、案内板を見て改札外にあるのを見つけました。実はその場所の前を何度も素通りしていました。。。予想していたものとは多少違っていましたが、ありました。小説では壁にショッピングカートが吸い込まれていくので、ショッピングカートの後ろの部分だけが(前は壁に吸い込まれている状態)壁に貼り付けてありました。

しばらくそこにいると、観光客がちらほらやって来て写真を撮っていました。その中に一人で来たおじいさんがいて、自分の荷物をショッピングカートに乗せて写真を撮っていました。おじいさんの心も掴んだ『ハリー・ポッター』さすがです。おじいさんの荷物は魔法の国へと、何とも嬉しい気分になってその場を離れましたが、後になって『写真をお撮りしましょうか?』と言えば良かったと気づきました。

次回は言おう、『写真をお撮りしましょうか?』


お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 05:09| Comment(0) | London

2012年10月02日

残された自転車タイヤ

20121002.jpg

駅前の駐輪場で、一輪のタイヤだけが残されているのを見ました。まさか。。。

イギリスで自転車を停める時は、ポールなどにチェーンやワイヤーの鍵を使って自転車を固定し駐輪します。最近は自転車泥棒が多いので、鍵はタイヤと自転車本体を鍵で通して、2ヶ所(前輪と後輪)にかけた方が良いという話を聞いていました。そこまでする必要があるのか、本当に車輪もしくは本体を残しても自転車を盗っていく人がいるのかと半信半疑でしたが。。。夜の間に持っていったのか、工具があれば簡単なのか分かりませんが、油断はしない方が良さそうです。

自転車の鍵を買いに行かなければ。。。


お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | London

2012年10月01日

竹馬とスティルツ

20121001.jpg

先日、ロンドンから車で一時間ぐらいの場所にあるFarnhamという町へ行った時、近くの教会でフェスティバルが開かれていました。地域の人が出店を出したり、ゲームをしたりして楽しんでいましたが、その中で日本の竹馬とそっくりのものを見つけました。

私は子供の頃に、竹馬に乗って遊ぶのが結構好きだったので、懐かしい思いで見ていました。形状は日本の竹馬とよく似ていましたが、乗っている様子に何となく違和感を感じていました。しかしその時はその理由が分かりませんでした。自宅に戻り竹馬について調べてみると、欧州の竹馬はスティルツと呼ばれ、棒を足の側面に向けて乗ることが分かりました。足を乗せる部分も短いようです。あの違和感は乗り方が違っていたのだと気づいてすっきりしました。Farnhamでそれを見た時は、乗るのが下手なのかなあと勝手に勘違いをしていましたが、何事も決めつけて考えるといけないですね。


お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 00:50| Comment(0) | Surrey

2012年09月30日

MISSING COCKATIEL

20120930-2.jpg

街を歩いていたら、いなくなったインコを探す張り紙を見つけました。見つけるのは至難の技ではないだろうかと思いましたが、もしかしたら手乗りだったりするのかも。

そういえば、私が子供の頃、いとこが手乗り文鳥を飼っていて、それを見てどうしても欲しくなり母にねだってジュウシマツとインコを買ってもらったことがあるのですが、世話をしたのは最初だけで、結局、母が世話をすることになりました。本当に申し訳ないことをしたのを思い出しました。


お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 06:49| Comment(0) | London

ロンドンの煙突

20120930-1_.jpg

昔から煙突のある家に何となく憧れていました。今では、ロンドンでは煙突の使用が禁止されているので、煙があがることはありません。そのうちにこの風景も無くなっていくのかもしれません。

今では、煙突掃除屋さんもいなくなってしまったのでしょうか。一度、煙突掃除をしているところを見てみたかったな。


お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 06:05| Comment(0) | London