2012年10月12日

『William Klein+森山大道』展 - Tate Modern -

20121012.jpg

イギリスの国立近代美術館であるTate Modernで開かれている『William Klein + Daido Moriyama』展に行ってきました。トークショーも10月9日に開かれたのですが、私がトークショーに気づいてチケットを申し込んだ時には既に完売しておりました。きっと大盛況だったに違いありません。

今回の展示は、写真家の森山大道氏とアメリカ人の写真家/映画監督のWilliam Klein氏のコラボ展でした。両氏とも東京とニューヨークの写真を撮られています。両氏のそれらの写真を通して、現代における東京とニューヨークの都市生活を探る、といったことが今回の展示の趣旨のようです。私は難しいことは全く分かりませんが、とにかく大迫力の展示でした。William Klein氏は映画監督でもあるので、写真以外にもフィルムの上映が、森山大道氏も写真展以外にスライドショーの上映がなされていました。展示スペースは、William Klein氏が7つ、森山大道氏が6つの部屋を使い、それぞれの部屋ごとに展示内容が異なっていて、順次それらを観ていくようになっていました。写真点数もどれだけあったのか分かりませんが、かなりの数でした。それらを日本から運んで準備されたのかと思うと本当に大変だっただろうなと思いました。

今回の展示では、私は森山大道さんのカラー写真(これは数点のみ)が好きでした。トークショーは既に終わりましたが、まだサイン会などイベントがあるようです。会期は来年の1月20日までです。興味のある方は、下記のホームページをご参照下さい。

『William Klein + Daido Moriyama』展
 Tate Modern: Exhibition
 10 October 2012 – 20 January 2013
 £12.70, concessions available

詳しくはこちら
http://www.tate.org.uk/whats-on/tate-modern/exhibition/william-klein-daido-moriyama


お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 06:30| Comment(0) | Tate Modern(美術館)