2012年10月15日

ロンドンの侍達に感動

20121015.jpg

Japan Matsuri 2012での出来事を更にもう一つ。

当日、会場で合気道の演武が行われていました。演武者7、8人のうち、2名ずつ代わる代わる技を披露していました。それは気合い十分で、まるで武士が現れたかのようでした。ラストサムライのトムクルーズを彷彿とさせるものがありました。正確に言えば、合気道と剣道は全く違うものなので、何を言っているんだと思われる方がいるとは思いますが・・・。演武を披露していた人は全員日本人ではなさそうでした。女性も2名いらっしゃいました。演武者は畳敷の端に正座していました。自分の番がくると立ち上がり一礼し、技をかけ合った後でまた一礼して元の位置へ戻られました。まさに日本の礼儀がそこにありました。

私は中学生の頃にバドミントン部に所属していました。入部して最初に、先輩にコートに入る前とプレイ後コートを出る時は、コートに向かって一礼するように言われました。えっ、コートに一礼???どういう事?と思いました。コートにプレイをさせて頂くことに対して感謝をするということだと言われ、ピンと来たような来ないような感じでした。しかし段々と物や場所にも感謝をすることが少しずつ分かるようになって、場に礼をするのも良い事だなと思うようになりました。西洋にそのような考え方があるのかは分からないので、この方達がどのように思ってやっているのかは分かりませんが、その様子をみるのは嬉しい事でした。あと、最初は気づかなかったのですが、正座をして待つことも西洋人には辛いことなのではないかと思いました。あまりに自然に座られていたので全く違和感なく観ておりました。

海外で日本の合気道を観て、改めてこれが日本の個性なんだなと感じました。他のアジアの国でもそうなのかもしれませんが・・・。

私が当日観たのは合気道でしたが、それ以外にも柔道、剣道、空手、居合道、長刀なども披露されたようです。また来年、ロンドンの侍達を観に行きたいと思います。

London Aikikai
http://www.londonaikikai.com/

お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 07:03| Comment(2) | Japan Matsuri 2012

2012年10月09日

アニメコスチューム

20121009.jpg

Japan Matsuri 2012での出来事をもう一つ。

会場でアニメのコスチュームを着た男の子と女の子に会いました。男の子はNARUTOかな。女の子は誰だろう。Japan Matsuri 2012自体にはアニメの催し物は無かったと思うのですが、会場には写真のようなアニメや忍者のコスチュームを着た人が来ていました。とても可愛くて思わず写真を撮ってしまいました。紙で折った兜をかぶった人もいて見ていて楽しかったです。いまやアニメは日本のサブカルチャーの代表、漫画もテレビアニメも海外でも大人気です。近所の図書館にも日本の漫画本(英語)がかなりの数置いてあり驚いたことがありました。

以前テレビのある番組で外国人のアニメ好きが集まって討論をしているのを観ました。海外では、アニメ好きは、特に女の子の場合は、友達にはあまり言わずにこっそりファンでいることが多いそうです。アニメ好きがばれると、えーっと白い目で見られる事もあるとか。海外でもフランスは違っていて、日本のアニメがかなり受け入れられているそうで事情が違うとのこと。アニメ関連のグッズも充実しているらしく、ヨーローパのアニメ好きはフランスを羨ましがっていました。その番組に出ていた外国人は、いつか日本の秋葉原に行ってみたいと思っていたと口々に語っていました。そして日本へやって来たと。

この子達も日本へ行くことがあるのかな。

ロンドンでも二年に一度、アニメオタクの祭典があるとか。是非そちらも機会があればのぞいてみます。

やっぱり日本のアニメはすごかった。

お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 03:22| Comment(1) | Japan Matsuri 2012

2012年10月08日

ロンドンでラジオ体操

20121008.jpg

10月6日(土)Trafalgar Squareで開かれたJapan Matsuri 2012に行ってみました。Japan Matsuriは2009年から大規模に開催されるようになった年に一度開かれる日本のお祭りです。今回もたこ焼きやお寿司、ヨーヨー釣りなどの出店が出て、太鼓や三味線、コーラスにのど自慢など多くの出し物が特設舞台で披露されました。

Trafalgar SquareはNational Galleryの目の前にあり、1805年のトラファルガー海戦を記念して作られた広場です。当日は天候にも恵まれて沢山の人で溢れていました。出店も長い行列でした。私も人をかき分けながらあっちへ行ったりこっちへ行ったりしていました。そんな中なんとラジオ体操が始まったのです。えっと驚くと同時に嬉しくなって慌てて特設舞台の方へ向かいました。ラジオ体操はいつもの日本語で放送されたので、会場の日本人以外の人は何を言っているか、分からなかったと思うのですが、沢山の人がステージの女性の動きに合わせて体操を始めました。

そういえば、最近運動不足を感じてたまにラジオ体操をするようになりました。子供の頃は全くきついとは思わなかったのですが、久しぶりにやってみると3分とは思えない充実感でした。ラジオ体操は良く考えられた運動だと改めて感じました。その3分の体操ですらここ数日はさぼりぎみですが。。。

でもまさかロンドンの街中でラジオ体操を大音響で聞くとは思ってもないことでした。

ご参考まで。
http://japanmatsuri.com/2012-japan-matsuri


お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 05:08| Comment(0) | Japan Matsuri 2012