2013年03月12日

何となく懐かしい、イギリスの風景

20130312.jpg
イギリスの街を歩いていると、なぜか懐かしいと思うことがあります。それはきっと日本と共通の懐かしいと思わせるものがあるからだと思います。

屋根の上のテレビアンテナ、赤い丸いポスト、陶磁器に入れられた盆栽のような植木など、日本からはるか離れたイギリスの地で、そんな心境になるとは思ってもみませんでしたが。

これらの写真は以前、Lacockに行ったときに撮った写真です。街を見て回った後に、近くのレストランで紅茶とスコーンを頂きました。このお店には暖炉があって、さすがに暖炉は懐かしいとは思いませんでしたが。。。

ところで、今日は天気予報の通り、雪が降りました。かなり寒い一日でした。春が待ち遠しい。

立ち寄ったレストラン『The Sign of The Angel』泊まることもできるようです。
http://www.lacock.co.uk/englishcookingext.html

以前のレイコックの記事はこちら
http://londonphoto.sblo.jp/article/61533223.html

20130312-2.jpg
赤いポストが懐かしい。

20130312-3.jpg
レイコック寺院の窓辺に置いてあった植木

20130312-6.jpg
レイコックの風景

20130312-4.jpg
レイコック寺院の壁に映し出されていた文字

20130312-5.jpg
『The Sign of The Angel』で頂いた紅茶とスコーン

20130312-5-2.jpg
『The Sign of The Angel』を外から見た写真です。
photo at Lacock, Chippenham, Wiltshire

お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 04:27| Comment(2) | Wiltshire
この記事へのコメント
長い冬が続いているけれど、天気は良くなってきたよね。今日も良い天気で嬉しかった〜。

本当に春が待ち遠しいね!
Posted by ひろみ at 2013年03月20日 05:25
ひろみちゃん、ブログ訪問ありがとうございます。いつもありがとうございます。
なかなか暖かくならないけど、日は延びてきているので明るい気持ちになります。とはいえ本格的な春が待ち遠しいですね。イギリスの春は最高でしょうね。
Posted by 田中由美子 at 2013年03月22日 07:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]