2012年12月21日

今日は冬至です。ロンドンの日暮れは早い。

20121221.jpg
これらの写真は数日前の15時15分頃撮った写真です。今日は天気が悪く雨だったので、晴れた日の写真をアップします。午後3時で既に夕日が。。。天気が良ければまだしも、天気が悪いと一日中、暗い印象です。これがイギリスなんでしょうが。

ロンドンに引っ越してきたのは夏でしたが、日の長さには本当に驚きました。朝は5時ぐらいから明るく、夜は9時、10時まで明るいという驚くべき日の長さでした。夜も明るくて、なかなか寝る気分になれない感じでした。得した気分。

それが今は冬、今日は冬至です。今日の日の出は8時3分、日の入りは15時53分です。日が沈むと何となく一日が終わった気分になるので、それでなくても、性格的にぐずぐず、のろのろしてしまう私は一日が短く感じます。今日からまた日が長くなっていくと思うと嬉しいです。

そういえば、日本語放送(JSTV)の国際安全情報で、『イギリスでは冬の日照時間が短く、冬期鬱病になる人が多いので注意しましょう。』と言っていたのを聞いて、テレビでそんな放送をするんだと驚きました。太陽の光って本当に大切なんですね。それと、人の姿勢は抑うつ状態と関係があるらしいと、ある番組で言っていました。

冬は晴れたら、寒くても外を姿勢よく歩いた方が良さそうです。できるかな。

20121221-2.jpg 20121221-3.jpg

photo at Ealing Broadway, London

お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 04:37| Comment(0) | London
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]