2012年11月13日

イギリスでも人気の葛飾北斎『GREAT WAVE』

20121113.jpg

ロンドンから北西に車で2時間ほどいったところにオックスフォードという街があります。オックスフォードはオックスフォード大学があることで有名です。この街を歩いていたら、ある大学の入り口に葛飾北斎の『冨嶽三十六景』の『神奈川沖浪裏』のポスターが飾られ売られていました。イギリスでもとても人気で、この場所以外でも同じ版画のポスターやポストカードが売られているのを見た事があります。

私も葛飾北斎の『冨嶽三十六景』や歌川広重の『東海道五十三次』が好きです。特にこの『神奈川沖浪裏』の大胆な構図が好きです。ヨーロッパでも、この『神奈川沖浪裏』は『GREAT WAVE』という名前で呼ばれとても人気があるそうです。今見ても全く古さを感じません。子供の頃、永谷園のお茶漬け一袋に一枚おまけとして、浮世絵や印象派の絵画が印刷されたカードがついてきたのを集めていたことがありました。今はさすがにそのカードを持ってはいないですが。

浮世絵はゴッホなど西洋絵画にも影響を与えたそうですが、私の写真の撮り方も、今思えば、多少なりとも影響を受けているように思います。
photo at Oxford, Oxfordshire

お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
【Oxfordshireの最新記事】
posted by yumikotanaka at 08:08| Comment(0) | Oxfordshire
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]