2012年10月03日

秘密の9と3/4番線

20121003.jpg

ロンドンのキングスクロス駅は、J・K・ローリングの小説『ハリー・ポッター』の中でホグワーツ特急の始発駅として登場します。主人公のハリーが魔法学校に向かう時に、秘密の9と3/4番線の壁に、ショッピングカートを勢い良く押して入っていきます。何とも夢のあるシーンでとても好きでした。そして、実際、この駅に秘密の9と3/4番線の写真が撮れるスポットが観光客用に作られているという事を知り、これはと思い行ってみることにしました。

最初、それが駅のどこにあるのか分からず探しましたが、案内板を見て改札外にあるのを見つけました。実はその場所の前を何度も素通りしていました。。。予想していたものとは多少違っていましたが、ありました。小説では壁にショッピングカートが吸い込まれていくので、ショッピングカートの後ろの部分だけが(前は壁に吸い込まれている状態)壁に貼り付けてありました。

しばらくそこにいると、観光客がちらほらやって来て写真を撮っていました。その中に一人で来たおじいさんがいて、自分の荷物をショッピングカートに乗せて写真を撮っていました。おじいさんの心も掴んだ『ハリー・ポッター』さすがです。おじいさんの荷物は魔法の国へと、何とも嬉しい気分になってその場を離れましたが、後になって『写真をお撮りしましょうか?』と言えば良かったと気づきました。

次回は言おう、『写真をお撮りしましょうか?』


お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 05:09| Comment(0) | London
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]