2013年04月07日

ブログを一ヶ月ほど、お休みします

20130407.jpg
最近、ブログの更新がなかなか出来なくて大変失礼しました。3月は何かとバタバタしておりました。これは言い訳ですが。。。そんな状況でなんですが、明日から日本へ一ヶ月程帰りますので、しばらくブログはお休み致します。また、5月の中旬以降に再開する予定ですので、何卒宜しくお願い致します。

日本は春の嵐が吹き荒れているようだけど、大丈夫かな。暖かいと聞いているのでそれは嬉しいけど。ロンドンは数日前、雪が降りました。まだまだ寒い日が続いています。5月に戻ったときはさすがに暖かくなっていると思うけど。

では、また5月に。

photo at London

お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 11:07| Comment(2) | London

イースターエッグハント in Covent Garden

20130405.jpg
先日、ロンドンのコベントガーデンにイースタエッグの催し物があると聞いて、友人と出かけてきました。色んなデザインの卵の置物が街のあちこちに置いてあって、それを探して回るというものでした。

当日は、雪がちらついてとても寒い日で、写真を撮るどころではない気持ちになりかけましたが、割と狭い範囲の場所に置かれていたこともあり、何とか観てまわることができました。あいにくの天気でしたが、多くの人が観にきていました。卵の多くは、コベントガーデンのマーケットの前の広場に並べて置かれていました。そこにはうさぎの格好をした係の人が立っていて、募金を呼びかけていました。そこで3ポンド以上募金をすると、『Hunt Book』がもらえて、今回の卵の一覧を見ることができます。それを見ながら、隠してある卵を探すのです。そのBookには100個の卵が載っていました。卵は路上だけではなく、お店の中に飾られているものもあって、全部探すのは大変でした。私も全部は探せませんでした。寒くて、その気力は無かったのが実際のところですが。

これらの卵はそれぞれ制作者が異なっていて、最後にオークションで売られることになっています。そのお金は子供達の為のチャリティーとして使われるそうです。

この卵の展示は既に終了していますが、ホームページで見ることができますので、ご興味のあるかたはこちらをどうぞ。
http://www.thebigegghunt.co.uk/

寒い一日でしたが、友人達とワイワイ言いながら、『あそこにある』と卵を探して回るのは楽しかったです。とはいえ、その後のお茶の時間の方が断然長かったですけどね。。。

20130405-2.jpg
この卵が広場の真ん中に置いてありました。

20130405-3.jpg

20130405-4.jpg

20130405-5.jpg

20130405-6.jpg
この卵はケースに入ってました。一度見たら忘れられない印象に残るものでした。

photo at Covent Garden, London

お読み頂きありがとうございました。ブログのランキングに参加しています。
お手数ですが、お帰りの前に下記のマークを一つでもクリックして頂けると幸いです。
こちら→にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ こちら→
posted by yumikotanaka at 10:39| Comment(0) | London